土・水・温泉のコンサルタント大泉開発株式会社 おかげさまで創業58年を迎えました


温泉掘削深度1700m級時のヤグラ    創業当時(昭和35年)の木製ヤグラ

経営理念
「感動がしごとです」

大泉開発株式会社はおかげさまで創立58周年を迎えました。
これまでもこれからも地域の皆様と共に歩みます。

TOPICS


今年も「ひらか和!温泉銀座ラリー」が開催されます。
市内のラリー参加施設の温泉に入ってスタンプを押して応募すると、
豪華賞品が当たります。
開催期間
2018年6月1日?2018年10月31日
大泉開発も協賛しています。
大坊温泉・松崎温泉・ホテルアップルランド・さるか荘・日帰り宿福家
舘田温泉・柏木温泉・大和温泉・新屋温泉・羽州路の宿あいのり・関の庄温泉


平成30年5月11日(金)
RAB青森放送
GOGOらじ丸
13時台 中小企業いってみ隊!
大泉開発株式会社が放送されました。

特許証交付
特許第6303361号
発明の名称「採熱井及び融雪方法」
登録日 平成30年3月16日

特許第6179798号
発明の名称「孔内を完全分割化した同じ帯水層の採水と還元を要する採熱井」
登録日 平成29年7月28日

平成30年4月 青森県再エネポータルサイトに取り組み事例を掲載
(地下水汲み上げ規制地域でも使用できる融雪システム
「地下水循環型融雪装置」を試作開発)

平成28年5月25日
東京都千代田区 如水会館にて
(社)全国地質業協会連合会
平成28年度技術者表彰 写真


第20回「ひらか和!温泉銀座ラリー」開催
開催期間 平成28年6月1日〜10月31日
大泉開発も協賛しています。
参加施設 あいのり温泉・アップルランド・新屋温泉
     柏木温泉・さるか壮・関の庄温泉・大坊温泉
     たけのこの里・館田温泉・松崎温泉・大和温泉

平成28年5月17日
WEB内 FAQページ更新しました。

(社)全国地質業協会連合会より
平成28年度技術者表彰に我社の調査設計部社員が表彰されます。
東北管内からは2名のみ受賞です。


平成28年3月9日 融雪実験実施~
地下水循環型による融雪
春の暖かさも感じられる季節となりました。
近隣住民さんにて、春の畑耕作のため余っている雪を
早くどうにかしたいという声を頂きまして
少し固くなっている雪を本融雪舗装へ撒き、どれくらいの
少し固めの雪を溶かす時間を測定するべく
およそ300uの融雪舗装上に雪を撒きました。
敷均し出来ない箇所もあり約280uとする。
敷きならした高さは約5p~7p程度。
固まった雪等もあるので平均で6p位とした。
路面を冷やすため循環ポンプは停止中である。
3月10日より融雪開始として記録する事とする。
雪敷均し状況クリック

平成28年2月11日(木)
新聞広告に地下水循環型融雪システムを掲載

平成28年2月2日(火)
朝日放送TV様にて融雪実演展示会・説明会
放映されました。

平成28年2月2日(火) 13:30~
地下水循環型「融雪」の実演展示会開催
場所:大泉開発株式会社 鶴田事業本部
   事業所駐車場内
   現場融雪状況視察・融雪装置新工法の説明会を
   実施いたします。
   参加費:無料
   資料配布有り
概要クリック


日時
平成27年12月10日(木)
13:30〜17:00
場所:ウエディングホテルアラスカ 4F

青森県エネルギーマネジメントビジネスフォーラムに
出展いたします。
弊社の出展内容
冬季間の融雪に地中熱を利用した
 ・ヒートポンプレス融雪システム
 ・地中熱循環方式による省エネシステム




・平成26年 地中熱掘削マシン SP8000導入いたしました。

・平成23年3月19日(土)
 RAB青森放送 AM9:25〜
 「こだわりの仕事人」放映決定
 弊社社長が出演します。

・サーマルレスポンス測定試験機 導入
 詳細後日UPします。

・平成23年1月20日 弘前大学理工学部にて
 「企業トップによる講演会」の講師を仰せつかる。
  講話者 弊社 社長

 
・経済産業省資源エネルギー庁「egao]に掲載されました。
 記事クリック (PDFファイル)
 50m地中熱孔

・地中熱利用ポテンシャル調査が新聞に掲載されました。
 記事クリック (PDFファイル)
 東奥日報社
 陸奥新報社
 河北新報社


・第3回青森自然エネルギーフォーラム開催
 弊社も参加いたしました。
 展示状況クリック

・平成22年 10月16日(土)12:00〜15:30
 むつ市マエダ本店 4階催事ホール・会議室にて
 「第3回青森自然エネルギーフォーラム」開催
  主催:青森県
 太陽光発電・地中熱利用の自然エネルギーフォーラム展示会へ
 弊社も参加します。

 
・LED販売事業を始めました。詳細は後日HPに掲載いたします。
 (道路用・歩道用・公園用・トンネル用照明)

・「地中熱・温泉熱利用ポテンシャル調査事業」
  総務省の「緑の分権改革」推進事業の趣旨に基づき、青森県の
  地中熱・温泉熱利用の普及拡大を目指し、実証調査を行います。
  この事業に弊社も参加いたします。
  ○事業推進代表組織
   国立大学法人弘前大学北日本新エネルギー研究センター
  「緑の分権改革」総務省HP
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/bunken_kaikaku.html


・平成22年 7月10日(土)
「第1回青森自然エネルギーフォーラム」 イオンモール柏にて
  弊社も参加いたしました。ご協力頂いた皆様に深く御礼申し上げます。
  出展写真です クリック閲覧してください☆
  





・平成22年 7月10日(土)11:00〜16:00
 イオンモールつがる柏 1階シャコちゃんコートにて
 「第1回青森自然エネルギーフォーラム」開催
 太陽光発電・地中熱利用の自然エネルギーフォーラム展示会へ
 弊社も参加します。
 


・平成22年 5月 青森県庁にて温泉掘削・動力等にかかる講義を仰せつかりました。

・平成22年 2月1日 新役員人事

・凍結しない水循環融雪工法の特許出願中

・冬季融雪 各事業所・一般家庭にて、省エネによる消雪活躍稼動中!!
  
地下水による消雪
  地下水による無散水消雪
  地中熱地用による無散水消雪
  ヒートポンプによる無散水消雪
  温泉利用による有効利用消雪

copyright©2018taisendevelopmentsCo.,Ltd. all rights reserved.

ナビゲーション


大泉開発株式会社

本社
〒038-0024
青森県青森市浪館前田
四丁目10番25号
TEL 017-781-6111
FAX 017-781-6070

鶴田事業本部
〒038-3503
青森県北津軽郡鶴田町
大字鶴田字相原87-1
TEL 0173-22-3335
FAX 0173-22-3341

土質試験研究所
同鶴田事業本部隣接

弘前営業所
青森県弘前市大字川合
字浅田27-1
TEL 0172-27-3635
FAX 0172-28-0652